沖縄の友だち第1号

実は私、沖縄に越してきてから息子の学校のお母さんたちとは、あまりかかわってきませんでした。理由の一つは、私がナイチャーなので、明らかにナイチャーをよく思わないお母さんたちからは標的にされそうだ、ということ、それから専業主婦ではないので付き合いが面倒くさいということで。ところが、息子が発達障害らしいということになり、学校の先生といろいろ話し合ったりしていたのですが、その中で先生はほかの保護者からの苦情を一切私には伝えていなかったんですよね。ところが、実はいろいろ苦情が上がっているというのを、息子のクラスの女の子のお母さんから言われて、初めて知ったんです。で、そのお母さんが、自分の息子も発達障害がある、ということを教えてくれて、悩んでいるなら相談に乗るから、一緒に頑張ろうってことで、毎日メールくれたり、週末は出かけるのに誘ってくれたりしたんです。本当に親身になって、息子のことも怒ってくれますしね。やっと友達ができたようです★