発達障害でも空手教室

今日は息子の空手教室でした。つい先々週、空手教室の先生に、「実は発達障害という診断がくだりまして」と話したのですが… 先生からは「きっと大丈夫、成長すれば個性に収まる範囲だと思いますよ~」なんて言われたんですよね。というのも、今のところ息子は、空手教室では猫かぶっているからです。先週は友人が来ていて空手を休んだので、今週は行かなくちゃなあと今日、風邪気味だったのにつれて行ったら大失敗。風邪気味の時などは、あまり集中できない状態になってしまうのですが、今日の息子はヘロヘロしていて「休ませればよかった」と後悔の嵐がふきすさんでしまいました。でも、先生は「まあ、長い目で」なんて言ってくれてありがたかったです。でも先生には、実は自閉症スペクトラムで、なんて言いにくい~。ま、発達障害の1つなんですけれどね… 無理そうになったら、やめさせればいいだけなんですが、もうちょっと頑張ってほしいな、空手着も飼っているんだし…