月別アーカイブ: 2014年6月

脱毛で火傷とか?

我が家の弟は、私より早く脱毛サロンデビューをし、ひげ脱毛をしています。つるつるに脱毛したのではなく、デザインひげで、将来またひげを伸ばしたくなった時とかにはひげが生えてくるように工夫したようなんですが、確かに男で全くひげが生えないのって、ある意味気持ちがわるいかも?って思うのは私だけかな。

もちろん、すごく毛深い男性に性的な魅力は感じませんけれど、胸毛なら若干生えていても気になりませんし、すね毛なら生えてないと気持ち悪い気がする… ちなみにうちの弟は毛深くない人なので、すね毛もひょろひょろと生えているくらい。女性がムダ毛伸ばし続けたら、このくらいのすね毛になるのかなあ、というくらい。

ひげ脱毛って、失敗はないんでしょって思っていたら、ひげ脱毛にも失敗例があるらしいですよ。脱毛の失敗といえば、火傷くらいしか思いつかないですが、たぶん気楽に日焼けしてしまったりとか、男性ならではの失敗例もありそうな感じ?!

ひげ脱毛で大失敗!なんてならないために【おすすめの方法】

怒りすぎ?

最近、子供たちを怒りすぎているような気がするんですよねえ… 息子は発達障害アリだし、娘もその気はある。診断はつかないけど。なんで、あんまり怒ってもしようがないとはわかっているんですが、部屋を散らかす散らかす… おもちゃは子供部屋だけ、という規則があるのに、毎回持ってきて放置して怒られ、子供部屋もひっちゃかめっちゃかなので、それでまた怒られ… 部屋の片づけをしないことで怒りまくっている私は、もしかしたら私のほうが間違っているのか、と最近思うようになりました。でもね、私が毎回片づけていたら、二人はいつ学ぶんだ?!と思っちゃいませんか?上は小学2年生、下は幼稚園の年少さんです。年少さんなら、まだちょっと、仕方ないかなあ、なんて思ったりもするんですが、彼女の場合は片付けなさいといわれても、お兄ちゃんにやらせて片付けない女王様タイプ。許されないでしょ~。それでどっかーんと、「片付けないなら捨てる!」というわけなんですが「捨てていいよ」と言われて「きいいい」と思っちゃうんですよね。どうすればいいんだ~。

ネブラスカで竜巻

アメリカのネブラスカ州北東部で16日、いくつかの竜巻が発生したそう。それで、アメリカ当局によると一人が死亡したんだそう。日本人でアメリカに何もつながりがない人は「へ~、大変だね』で済みますが、我が家はお父さんがアメリカ人で、お友達でネブラスカにいる人がいたため、「え~、大丈夫かな??」でした(笑)。なんでも、竜巻のシェルターが家にあるんだそうで、「また竜巻のシーズンだよ~」なんて先週そのお友達と話していただけに、タイムリーなニュースでした。竜巻が来たら、とりあえずトイレがいいらしいですけれどね、トイレに閉じ込められた時用に、水とかも非常時用として入れておいたほうがいいのかな、あとは懐中電灯も… と思ってしまいましたよ。地震とかで逃げ込んだときも、やっぱり水が取れないと困るだろうから、ペットボトル1本の水と懐中電灯は入れておいたほうがいいかもしれませんよねえ。あと、缶詰の食べ物くらいは??カロリーメイトとか??