月別アーカイブ: 2014年2月

婚活中の友人二人

私の友人の中には、現在婚活中の友人が二人います。その二人の仲の一人は、最近同棲していた彼と同棲を解消しシングルになったため、婚活を始めたのですが、もう一人はずっとシングルで彼氏いない歴も5年以上。彼女、見た目は大人っぽいので彼氏ができない理由があまり考えられなかったのですが… 友達を初めて2年(彼女に出会って2年)、なんとなくその理由がわかってきた気がします。まず、電話の時間はお構いなし!真夜中でも子供寝かしつけ中でも、何か用事があると電話してきます。そして、結婚したら専業主婦になるつもりだそうなので、真剣に働いていないんですよねえ。確かにね、専業主婦になるのなら別にキャリアつまなくてもいいんでしょうが、まだ相手がいないときはしっかり働いて自分一人でも生きていけるようにしなくちゃならないんじゃないの~なんて、思っています。今週末は、婚活バスツアーに行くといっていた彼女、引っかかる男性がいるのかどうかはわかりませんが、彼女のような奥さんをもらったら旦那さんは苦労するだろうな~なんて思っています(家事苦手、子供嫌いだし…)。

婚活比較.org

母に感謝!

実は先週体調を崩し、本当にベッドから起き上がれなかったので急きょ関東に住んでいる母親が、今週末本当は父と旅行だったのに旅行をキャンセルして沖縄まで飛んできてくれました。子供たち二人の世話をしてくれるためなのですが… 本当に親ってありがたーい。寝ていていいよといってもらえるのは、しんどいとき本当ありがたいものですよね。うちは母子家庭なので、自分が倒れると家が回らなくなるんです。洗濯物も、洗い物も。母が来るまでの3日間は、死んだように眠りつつ、自分はポカリスエットと薬で生きていて、子供たちには冷凍のおかずに多めに炊いておいた白いご飯をよそって「勝手に食べて」と言い残して、ずっと吐き気と頭痛と戦っていたんです。母が来てからはだいぶ回復したので、食事は私が用意しましたが、洗い物もしてもらえるし、掃除も洗濯も… ああ、実家からでない弟の気持ちがわかるよな~って思いましたね。だって、楽ですもんね!今日は母がまた帰ってしまうので、残念ですう。

血はつながっていなくても

最近子どもたちと、週末はお菓子を焼くようになりました。クッキーやパウンドケーキなど。お兄ちゃんと妹二人で力を合わせて作るのですが、私はもっぱら計測がかりと監督役。いやあ、それでも本当汚しそうになると「あ!こぼれるよ!手でもって!」とか、卵はママが割るとか、本当小うるさい母親だなあと自分で思います。さて、そんな子供たちがチョコチップクッキーを焼き、味が案外おいしかったので実家の父母に送りました。そうしたらじいじのほうが感動し(実はじいじとは血がつながっていないんです、継父なので)、クッキーを写真に収め、あとは大事に大事に毎日1枚ずつ食べているのだそうです。しかも、娘の大好物のカステラやDVDなんかまで送ってきてくれる始末で、まさにエビで鯛を釣るではなく、虫で鯛を釣る、という状態。やっぱり孫には甘いというか.. 幼稚園代も全額父が負担してくれるので、本当経済的にかなり助かっています。ありがとう、じいじ!