月別アーカイブ: 2014年1月

発達障害でも楽しみたい!

実は今年は、小学1年生の息子にとっても家族にとっても、試練の年明けでした。というのも、息子が発達障害の診断が下りたからです。ま、診断が下りる下りないは関係なく、発達障害だなあ~というのは昔から気が付いていて、3歳から小児精神科医に相談に行ったのに「発達障害ではない」と言われていたので、そうなのかな~と思いながらも4歳でも受信。そこでも何とも言えないといわれ、とうとう小学生になってしまったのですが、そこでやっと集団行動についていけないということがわかり、カウンセラーや専門家、病院に診断をくだしてもらいました。でも、そんな我が家も一つだけ決めていること、それは「つらいことあっても、遊びはしっかり!」です。遊びをしっかりすれば、活力がもらえますからね。ということで、春休みは旅行の計画を立てていますが、私は旅行先で便秘になるたちなので、便秘に効くといわれているサプリは必ず持参なんですよねえ~。あとはウーロン茶飲むくらいかな。

便秘サプリ★  

発達障害でも空手教室

今日は息子の空手教室でした。つい先々週、空手教室の先生に、「実は発達障害という診断がくだりまして」と話したのですが… 先生からは「きっと大丈夫、成長すれば個性に収まる範囲だと思いますよ~」なんて言われたんですよね。というのも、今のところ息子は、空手教室では猫かぶっているからです。先週は友人が来ていて空手を休んだので、今週は行かなくちゃなあと今日、風邪気味だったのにつれて行ったら大失敗。風邪気味の時などは、あまり集中できない状態になってしまうのですが、今日の息子はヘロヘロしていて「休ませればよかった」と後悔の嵐がふきすさんでしまいました。でも、先生は「まあ、長い目で」なんて言ってくれてありがたかったです。でも先生には、実は自閉症スペクトラムで、なんて言いにくい~。ま、発達障害の1つなんですけれどね… 無理そうになったら、やめさせればいいだけなんですが、もうちょっと頑張ってほしいな、空手着も飼っているんだし…

住めば都

沖縄に引っ越してきて、10か月がたちました。たまに、無性に関東に帰りたくなることがあります。自分が育った場所だし、楽しい思い出も、友人も家族も関東にいるから。けれど… 沖縄にも慣れてきましたね。やまとんちゅには住みにくいといわれても、まだ沖縄で差別に合ったことはありません。だいたい、沖縄の人に「内地の人だったの!」とびっくりされるくらい沖縄顔なのでね… 住めば都と言いますが、いろいろなところで顔見知りができ、私たち親子を気にかけてくれる人も増えてきて、やっと落ち着いて沖縄暮らしを満喫できるようになってきたところです。小学校で知り合ったお母さんたち、学校の先生たち、スーパーやガソリンスタンドでの顔見知りさん、会話を交わす人たちが増えてきて、住めば都って本当だなあと実感しています。子供たちは、ママが住むところだったらどこでもよい、と言っているので、たぶん私が彼らの家のようなものなのかもしれませんね~。