月別アーカイブ: 2013年12月

保険の見直しと遺言書

みなさんは、保険の見直しはいつしますか?我が家は年末、まさに今日、明日、明後日位に行います。29-30日が多いかな。その際に遺言を母は毎回書き直しているそうですが、私も子供たちが小さいだけに、遺言は書いておこうかなあって思いますが、何を書くわけでもなく、保険や貯金のことを残された人がわかるように書とめ、それと一緒に終身保険も見直すわけです。その時の経済状況や子供の年齢でも見直したい保険の一つですよね。それから、遺書は子供たちに自分がどれだけ子供たちが大好きか、万が一死んでしまっていてその遺言を読んでいることがあるのであれば、死んでしまってごめんねということ、大好きだということ、それに空から見守っているから、ということを書いておこうと思っています。死後の世界があるのであれば、必ず子供たちのそばにつきまとっちゃうだろうな~。守護霊にうざがられるくらいに!死んでしまっている人たちは、まさか死ぬとは思っていないのですからね。

クリスマスといえば

クリスマスの思い出、皆さんはどんな思い出がありますか?私はいろいろなクリスマスの思い出がありますよ~。イギリスに住んでいたころは、ロンドンまでクリスマスは遠征をして(住んでいたのはボーンマスというところですが)、きれいな街並みに心をウキウキさせて歩きました。でもね、クリスマスのイギリスってものすごーく寒いんですよねえ。それで、あまりの寒さに、鼻水たらしながらそのころ付き合っていたイギリス人の彼と腕を組んで歩きましたが、イギリスの女の子って飲みに行くときにミニスカートに、サンダルとかで寒い中でかけているんですよ。ジャケットとかは着ていたけれど… そんなのってありえないでしょ~?!日本人の私からしたら、寒すぎていくら18歳でもできませんでした… 体感温度が違うんだろう、というのが私の出した結論ですが… また、オーストラリアに住んでいたころは、プールサイドのクリスマスパーティーでしたしね。みんなで海で泳ぎ、プールで泳ぎ、こんがり焼けたお肌でクリスマスです(笑)。いい時代だったなあ。

病院でクリスマス

もうすぐクリスマスだというのに!!今日から娘の入院が決定してしまいました。のど風邪をこじらせ、炎症がひどくなってしまったためで、1週間は入院することになるでしょう、とのことでした。うえーんうえーん!!クリスマスにいろいろ予定を入れていたし、食事の用意も特製ケーキもお願いしていただけに、かなりショックでやんす~!しかも、クリスマスプレゼントのラッピングまだ終わってないし~(涙)。でも娘がぐったりしているところを見ていたら、んもうそんなのどうでもよくなりましたけれどね。厳禁なもので、元気になって騒ぎ始めたら、「あー、クリスマスが台無しだ~」なんて思いましたけれど。ちなみに、一応退院は1週間後ってことですが、なんとなく予想的には25日のクリスマスには退院できるんじゃないかなあ~、なんてひそかに思っていたりします。だって、ものすごい元気で、今病院のベッドの上で暇をもてあましながら、くっくるんを見ているんですもん。