月別アーカイブ: 2013年11月

子供たちを守るため

実は母子家庭になってから一番神経質になっているのが、家の防犯、いわゆるホームセキュリティーです。もし家に空き巣が入ってきたら、そして鉢合わせてしまったら… 子供たちを守って戦わないといけないわけなので、どうしようと考えていたりするんですよね。傘とか持っていれば傘とかで戦いつつ子供を外に逃がすこともできるでしょう。でも、寝ているときだとなかなか難しいかも… そんなわけで私が常備しているのが、ペッパースプレーです。犯人も持っていたら、ペッパースプレーの撃ち合いになるかもしれませんが、やられっぱなしでいないように思いっきりスプレーを吹きかけてやる気満々です。最近は変な人が多いので、車のキーに1つペッパースプレーをくつけていて、通り魔とかがいたら噴射してやろうとおもっています。これを使わないで終わることを祈りますけれどね… 最近付近に変な人がでて、小学生が被害にあったようなので、女の子たちも守らなくちゃ!

ホームセキュリティ比較★

沖縄の友だち第1号

実は私、沖縄に越してきてから息子の学校のお母さんたちとは、あまりかかわってきませんでした。理由の一つは、私がナイチャーなので、明らかにナイチャーをよく思わないお母さんたちからは標的にされそうだ、ということ、それから専業主婦ではないので付き合いが面倒くさいということで。ところが、息子が発達障害らしいということになり、学校の先生といろいろ話し合ったりしていたのですが、その中で先生はほかの保護者からの苦情を一切私には伝えていなかったんですよね。ところが、実はいろいろ苦情が上がっているというのを、息子のクラスの女の子のお母さんから言われて、初めて知ったんです。で、そのお母さんが、自分の息子も発達障害がある、ということを教えてくれて、悩んでいるなら相談に乗るから、一緒に頑張ろうってことで、毎日メールくれたり、週末は出かけるのに誘ってくれたりしたんです。本当に親身になって、息子のことも怒ってくれますしね。やっと友達ができたようです★

いじわるする子の親

私は今、若干頭に来ていることがあります。それは娘の幼稚園のプレで一緒になる、女の子たち。仲良しの子もいるのですが、娘のことを仲間はずれにする子たちもいて、その子たちと娘は遊びたいみたいなのですが、「○○は帰れ!」なんて言われているのを見て、困っている顔をしている娘を見て「くそお!」とこっちが思ってしまっています。1回や2回ならよいのですが、昨日の今日もやられていたのでね。しかも、お母さんたちはその場所にいるのにおしゃべりしているので、全然見ていないし、見ていても注意しない。なので私が「その言い方はいやだな」と言ったりしているのですが、娘に「いいじゃん、帰ろう!かえってお昼食べよう!」なんて言っています。その意地悪な子、娘より月齢は大きいのですが、おむつもなかなか外れなかったし、毎朝大泣きして騒いでいた子なんです。甘やかされて育ったんだろうな~と、明らかに高齢出産のお母さんを見て思いますが、でも注意くらいちゃんとしてくれと思ってしまいます。