なんとかなる?

大手のクライアントさんと3年間仕事をしてきて、その仕事で食べているようなものだったのに、なんと突然、契約を切られてしまいました… まあ、それはなんとなくうすうす気が付いていたんですよね。まず、仕事内容がつまらなすぎて、もうここ半年くらいは「やめたい」と思っていたということ。それから、夢で「これから試練です」と緑色の顔の木の精霊みたいなおばさんにいわれ、その次の日に首になったので「このことだったか~」と思ったこと。本当は、辞めたいな~って自分でも思っていたのですが、生活が懸かっていたのでやめられなかったんですね。でも、首になったおかげでやめられました!ここの仕事切られたらどうしよう、としばらくおびえて暮らしていたのですが、なかなか切られなかったので、大丈夫だろう… そう思っていたのですが、甘かったかなあ。けれど、生活は困るけれど、やめられたのはうれしい。なんか、心の中は複雑です。なんとかなるさ~。

脱毛で火傷とか?

我が家の弟は、私より早く脱毛サロンデビューをし、ひげ脱毛をしています。つるつるに脱毛したのではなく、デザインひげで、将来またひげを伸ばしたくなった時とかにはひげが生えてくるように工夫したようなんですが、確かに男で全くひげが生えないのって、ある意味気持ちがわるいかも?って思うのは私だけかな。

もちろん、すごく毛深い男性に性的な魅力は感じませんけれど、胸毛なら若干生えていても気になりませんし、すね毛なら生えてないと気持ち悪い気がする… ちなみにうちの弟は毛深くない人なので、すね毛もひょろひょろと生えているくらい。女性がムダ毛伸ばし続けたら、このくらいのすね毛になるのかなあ、というくらい。

ひげ脱毛って、失敗はないんでしょって思っていたら、ひげ脱毛にも失敗例があるらしいですよ。脱毛の失敗といえば、火傷くらいしか思いつかないですが、たぶん気楽に日焼けしてしまったりとか、男性ならではの失敗例もありそうな感じ?!

ひげ脱毛で大失敗!なんてならないために【おすすめの方法】

怒りすぎ?

最近、子供たちを怒りすぎているような気がするんですよねえ… 息子は発達障害アリだし、娘もその気はある。診断はつかないけど。なんで、あんまり怒ってもしようがないとはわかっているんですが、部屋を散らかす散らかす… おもちゃは子供部屋だけ、という規則があるのに、毎回持ってきて放置して怒られ、子供部屋もひっちゃかめっちゃかなので、それでまた怒られ… 部屋の片づけをしないことで怒りまくっている私は、もしかしたら私のほうが間違っているのか、と最近思うようになりました。でもね、私が毎回片づけていたら、二人はいつ学ぶんだ?!と思っちゃいませんか?上は小学2年生、下は幼稚園の年少さんです。年少さんなら、まだちょっと、仕方ないかなあ、なんて思ったりもするんですが、彼女の場合は片付けなさいといわれても、お兄ちゃんにやらせて片付けない女王様タイプ。許されないでしょ~。それでどっかーんと、「片付けないなら捨てる!」というわけなんですが「捨てていいよ」と言われて「きいいい」と思っちゃうんですよね。どうすればいいんだ~。

ネブラスカで竜巻

アメリカのネブラスカ州北東部で16日、いくつかの竜巻が発生したそう。それで、アメリカ当局によると一人が死亡したんだそう。日本人でアメリカに何もつながりがない人は「へ~、大変だね』で済みますが、我が家はお父さんがアメリカ人で、お友達でネブラスカにいる人がいたため、「え~、大丈夫かな??」でした(笑)。なんでも、竜巻のシェルターが家にあるんだそうで、「また竜巻のシーズンだよ~」なんて先週そのお友達と話していただけに、タイムリーなニュースでした。竜巻が来たら、とりあえずトイレがいいらしいですけれどね、トイレに閉じ込められた時用に、水とかも非常時用として入れておいたほうがいいのかな、あとは懐中電灯も… と思ってしまいましたよ。地震とかで逃げ込んだときも、やっぱり水が取れないと困るだろうから、ペットボトル1本の水と懐中電灯は入れておいたほうがいいかもしれませんよねえ。あと、缶詰の食べ物くらいは??カロリーメイトとか??

お気に入りのバッグをゲット

最近、丸井ウェブのセールで、お気に入りのバッグをゲットしました。そのバッグというのは、鳥の羽が付いている、グリーンがかったブルーのサテン地のバッグなんです。いや~、これがかわいいのなんのって!しかも元のお値段は、約1万3千円だったのを、3千円でお買い上げできちゃったんですよね~。実は、FURLAのリボン型のサテンバッグを買おうかどうか迷っていたんですが、こっちのバッグのほうが安いし使えそう~って思って、お買い上げ。黒いお洋服にも、ベージュのお洋服にも、白いお洋服にも、ブルーのお洋服にも合わせられるので、結構つぶしがきいて、勝手正解だったと思いました。母も、そのバッグを見て「素敵なバッグじゃない、いい買い物したわね」って言っていました!セールじゃなかったら、買わなかったかもしれませんが… 本当に買ってよかった!!FURLAで同じような色のものを本当に買おうかなあと迷っていたので、羽バッグが届いて中身を空けてからは迷いが吹っ飛びました。セールって、あなどれないですね…

子供は育つ

我が家の1年生は、とうとう春休みに突入し、昨日から飛行機で実家のある関東に里帰りしています。ちなみに埼玉なのですが、那覇とそんなに気温は変わらなくてビックリ!なんでも先週は寒かったようで、やっと今日暖かいなんて言っていましたが…. そんなに寒くないと思っていたので、そんなに防寒着を持ってきていなかったのでよかったです。今日は、朝から近所の公園など、懐かしい場所を散歩してきました。娘がお世話になった家庭保育室の先生たちが子供たちと公園で散歩していたので、「あ~!お久しぶりです!!」とついつい話し込み… 娘は当時生後8か月で、この先生の背中に負ぶわれてずっと泣いていたのに、今じゃあおしゃまなおしゃべり娘。いたずらもするし、お兄ちゃんと一緒になって暴れている始末。あのころはどんなにおとなしい子供だと言っていたのに、激変するものですよね~。懐かしい赤ちゃんだったころの娘の記憶がよみがえってきて、こんなに大きくなったと感慨の深い一日になりました!

中国にイラッ

中国とか韓国って、ニュースを見るたびイラッとしてしまうんですが、これも情報操作にのせられているだけなんですかねえ。 というのも、今日見たニュースに、戦時中に日本に強制連行され過酷な労働を強いられたとして、中国人元労働者らが三菱マテリアルと日本コークス工業(旧三井鉱山)を相手に損害賠償を求めた裁判の結果が出ていたんです。北京市第1中級人民法院(地裁に相当)は、原告らの提訴を正式に受理したそうですよ、そしてこれ、中国の裁判所が強制連行被害者の訴訟を受け入れるのは初めてだそうですが、これって日中で決められている戦争の間のことは蒸し返さないからその代り日本が、巨額のお金を中国に融資するっていうのに反しているんですよね~。はっきりいって、だったらまずは中国政府は日本にもらったお金を返して、それからですよねえ、話は!中国政府を訴えるべきでしょ~、どう考えても。みなさんも、このニュース見て「は!?」って思いませんでしたか?こうして中国と日本の溝は深まるんですよね。

婚活中の友人二人

私の友人の中には、現在婚活中の友人が二人います。その二人の仲の一人は、最近同棲していた彼と同棲を解消しシングルになったため、婚活を始めたのですが、もう一人はずっとシングルで彼氏いない歴も5年以上。彼女、見た目は大人っぽいので彼氏ができない理由があまり考えられなかったのですが… 友達を初めて2年(彼女に出会って2年)、なんとなくその理由がわかってきた気がします。まず、電話の時間はお構いなし!真夜中でも子供寝かしつけ中でも、何か用事があると電話してきます。そして、結婚したら専業主婦になるつもりだそうなので、真剣に働いていないんですよねえ。確かにね、専業主婦になるのなら別にキャリアつまなくてもいいんでしょうが、まだ相手がいないときはしっかり働いて自分一人でも生きていけるようにしなくちゃならないんじゃないの~なんて、思っています。今週末は、婚活バスツアーに行くといっていた彼女、引っかかる男性がいるのかどうかはわかりませんが、彼女のような奥さんをもらったら旦那さんは苦労するだろうな~なんて思っています(家事苦手、子供嫌いだし…)。

婚活比較.org

母に感謝!

実は先週体調を崩し、本当にベッドから起き上がれなかったので急きょ関東に住んでいる母親が、今週末本当は父と旅行だったのに旅行をキャンセルして沖縄まで飛んできてくれました。子供たち二人の世話をしてくれるためなのですが… 本当に親ってありがたーい。寝ていていいよといってもらえるのは、しんどいとき本当ありがたいものですよね。うちは母子家庭なので、自分が倒れると家が回らなくなるんです。洗濯物も、洗い物も。母が来るまでの3日間は、死んだように眠りつつ、自分はポカリスエットと薬で生きていて、子供たちには冷凍のおかずに多めに炊いておいた白いご飯をよそって「勝手に食べて」と言い残して、ずっと吐き気と頭痛と戦っていたんです。母が来てからはだいぶ回復したので、食事は私が用意しましたが、洗い物もしてもらえるし、掃除も洗濯も… ああ、実家からでない弟の気持ちがわかるよな~って思いましたね。だって、楽ですもんね!今日は母がまた帰ってしまうので、残念ですう。

血はつながっていなくても

最近子どもたちと、週末はお菓子を焼くようになりました。クッキーやパウンドケーキなど。お兄ちゃんと妹二人で力を合わせて作るのですが、私はもっぱら計測がかりと監督役。いやあ、それでも本当汚しそうになると「あ!こぼれるよ!手でもって!」とか、卵はママが割るとか、本当小うるさい母親だなあと自分で思います。さて、そんな子供たちがチョコチップクッキーを焼き、味が案外おいしかったので実家の父母に送りました。そうしたらじいじのほうが感動し(実はじいじとは血がつながっていないんです、継父なので)、クッキーを写真に収め、あとは大事に大事に毎日1枚ずつ食べているのだそうです。しかも、娘の大好物のカステラやDVDなんかまで送ってきてくれる始末で、まさにエビで鯛を釣るではなく、虫で鯛を釣る、という状態。やっぱり孫には甘いというか.. 幼稚園代も全額父が負担してくれるので、本当経済的にかなり助かっています。ありがとう、じいじ!